このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

10月22日は衆議院議員総選挙の投票日(公示日は10月10日)

更新日:2017年10月14日

 10月22日(日曜)は衆議院議員総選挙の投票日です。
 投票時間は午前7時から午後8時までです。

 衆議院議員総選挙候補者・名簿届出政党等情報及び最高裁判所裁判官国民審査審査対象裁判官情報については大阪府のホームページをご覧ください。

衆議院議員総選挙の投票所入場整理券の発送方法の変更等について

 今回の「投票所入場整理券」については、これまでの世帯単位での“封書”ではなく、一人一枚の“葉書”(横長)で郵送しています。
 変更の理由は、当初はこれまでどおりの“封書”を前提に調整していましたが、急な解散により、従来の方法ではお手元に届くのが選挙期日(投票日)を過ぎてしまうことが判明したため、封書に入れずに、「投票所入場整理券」本体に、直接、「料金後納郵便」の印字をして、“葉書”として郵送することにしました。
 また、「投票所入場整理券」の厚みが薄いことによって機械での仕分けだけでなく、一部手作業が必要になったことなどから、同じ世帯でも別々の日に届くこともありますので、ご了承ください。
 なお、「投票所入場整理券」が届かなかったり、同券をなくしたりした場合でも、豊中市の選挙人名簿に登録があり選挙権がある限り、豊中市の投票所(期日前投票所を含む。)で投票ができますので、投票所でお申し出ください。

投票できる人

 豊中市で投票できる人は、次のとおりです。

 平成11年(1999年)10月23日までに生まれ、平成29年7月9日以前から10月9日までの間、引き続き豊中市の住民基本台帳に登録されている日本国籍の人。
 または、豊中市の選挙人名簿に登録されている人で、本年6月11日以降に他市区町村へ転出した人のうち新住所地の選挙人名簿に登録されていない人。なお、6月11日から6月21日に転出した人は、期日前投票期間中または投票日に投票できなくなる場合がありますので、事前に豊中市選挙管理委員会までお問い合わせください。
 なお、豊中市の住民基本台帳に3か月以上登録されていた人で、転出後4か月を経過していない人は投票できます(転出先で選挙人名簿に登録されている人は投票できません)。

投票の場所

 投票日までに郵送する「投票所入場整理券」に記載の投票所で投票してください。この入場整理券は本人以外は使用できません。
 入場整理券がなくても、選挙人名簿に登録があり、選挙権がある限り投票できますので、係員に入場整理券がないことをお伝えください。
 住所を異動された人は、その届出日により投票場所が次のようになります。

  • 市内で転居した人

 市内で住所を異動し、その届出を本年9月30日以降にした人は、転居前の住所地の投票所で投票してください。

  • 7月10日以降に豊中市に転入届をした人

 豊中市の投票所では投票ができません。ただし、前住所地の選挙人名簿に登録されている場合は、前住所地の市区町村の投票所で投票ができます。
 また、豊中市で不在者投票もできます。詳しくは、後述の「不在者投票」の記事をご覧ください。

投票所の変更について

 次の投票区では、投票所が変更になります。その他の投票区についても、工事等のために、入口や通路がいつもと異なる場合があります。

投票所変更一覧表
投票区 今回の投票所 前回(参議院選挙時)
の投票所
1 克明小学校かがやき校舎 克明小学校体育館
15 西丘小学校体育館 新千里西町団地集会所
32 服部こども園 服部幼稚園
37 豊南小学校北館
1階多目的室
豊南小学校体育館

投票の方法


 投票は、最初に「小選挙区選挙」から、次に「比例代表選挙」「最高裁判所裁判官国民審査」の順番で行います。

  • 「小選挙区選挙」の投票は、候補者の氏名を書いてください。
  • 「比例代表選挙」の投票は、政党等の名称を書いてください。
  • 「最高裁判所裁判官国民審査」の投票は、やめさせたい裁判官がいる場合には、その裁判官の氏名の上の欄に×(バツ印)を記入し、信任する場合は何も記入せずに投票します。

 なお、今回の選挙における小選挙区選挙の定数は289人(大阪府第8区(豊中市)では1人)、比例代表選挙の定数は176人(近畿選挙区では28人)です。

期日前投票

 豊中市の選挙人名簿に登録され、投票日に次のいずれかの理由に該当すると見込まれる人は宣誓書を提出することで期日前投票ができます。

  • 仕事や親族等の冠婚葬祭などの予定がある人。
  • レジャーや買い物などで、投票区の区域外に旅行または滞在する人。
  • 病気やけが、妊娠などのため歩行が困難な人。
  • 豊中市から転出し、新住所地の選挙人名簿に登録されていない人。
  • 天災または悪天候により投票所に到達することが困難な人。

お持ちいただきたいもの

 投票所入場整理券が届いている場合、裏面の「宣誓書」に不在理由など必要事項の記入をお願いします。入場整理券がなくても、選挙人名簿に登録があり選挙権がある限り投票できますので、係員に入場整理券がないことをお伝えください(宣誓書は期日前投票所にも備え付けています)。

場所と期間

場所

  • 市役所第二庁舎1階ロビー(中桜塚3丁目1番1号)
  • 庄内文化センター1階ロビー(三和町3丁目2番1号)
  • 千里文化センター「コラボ」2階多目的スペース(新千里東町1丁目2番2号)
  • 大阪大学会館1階スタジオ(待兼山町1番13号)

各文化センターは老人福祉センター、公民館、図書館などの複合施設です。
市役所以外には駐車場がありませんので、各種公共交通機関等の利用にご協力をお願いいたします。

期間
10月11日(水曜)から10月21日(土曜)までの午前8時30分から午後8時まで(土曜や日曜も投票できます)。
ただし、大阪大学会館は10月18日(水曜)と10月19日(木曜)の正午から午後7時まで。

市役所第二庁舎地図
市役所第二庁舎地図

庄内文化センター地図
庄内文化センター地図

千里文化センター「コラボ」地図
千里文化センター「コラボ」地図


大阪大学会館地図

期日前投票期間終了間際は、大変な混雑が予想されます。
期日前投票を希望される方は、お早目のご来場をおすすめします。
混雑緩和のため、投票日の分散にご協力ください。

不在者投票

 名簿登録地以外の市区町村に居住または滞在している人、都道府県選挙管理委員会が指定する病院や老人ホームなどに入院または入所されている人は、不在者投票ができますのでご利用ください。
 不在者投票をするための理由や期間は、期日前投票と同じですが、病院などでの不在者投票時間は午前8時30分から午後5時です。

豊中市の選挙人名簿に登録されている人が滞在先の市区町村の選挙管理委員会で投票

 「宣誓書・請求書」に不在理由など必要事項をご記入の上、豊中市選挙管理委員会委員長宛に投票用紙などを請求してください。

 送付先:〒561-8501
 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市選挙管理委員会委員長 宛

 「宣誓書・請求書」に記載された送付先に投票用紙などを郵送しますので、滞在先の選挙管理委員会で投票してください。
手続きに相当の時間を要しますので、お早めに手続きをお願いします。

「宣誓書・請求書」は下記PDFファイルを印刷してご利用ください。

他市区町村の選挙人名簿に登録されている人が豊中市で投票

 「宣誓書・請求書」に不在理由など必要事項をご記入の上、住所地の選挙管理委員会委員長宛に投票用紙などを請求し、その後郵送されてきた書類一式を持って、最寄りの選挙管理委員会の不在者投票場所で投票してください。豊中市では、前記の期日前投票所で不在者投票を行っていただくことができます。
 なお、不在者投票場所以外で投票用紙に記入すると、無効となります。
 また、開封すると、投票が無効になる書類も同封されていますので、ご注意ください。 

不在者投票のできる入院(入所)先の病院や老人ホームなどで投票

 病院長など施設の長に申し出てください。

郵便などによる投票ができる人

 身体障害者手帳か戦傷病者手帳を持ち、下表「郵便などによる投票ができる人」の障害等の程度に該当する人か、介護保険の要介護状態区分が要介護5の人で、自書できる人は自宅などで郵便等による不在者投票ができます。
 また、自書できない人で下表の障害の程度に該当し、「上肢または視覚の障害の程度が身体障害者手帳1級」または「上肢または視覚の障害の程度が戦傷病者手帳特別項症から第2項症」に該当する人は、届け出た代理人に投票の記載をしてもらうことができます。いずれの場合も、「郵便等投票証明書」が必要ですので、交付の申請をしてください。
 10月18日(水曜)午後5時までに、投票用紙などの請求書に「郵便等投票証明書」を添えて、豊中市選挙管理委員会委員長宛に投票用紙などを請求してください。
 下表に該当する人で、この証明書を持っていない人や証明書の有効期限が切れている人は、豊中市選挙管理委員会へ申し出てください。

 身体障害者手帳をお持ちの人で、下表の障害の程度欄の等級に該当しない場合でも、障害が複合するなどの要因により、郵便等投票ができる障害の程度と同等であるという市長の認定があれば郵便等投票を行うことができます。

郵便などによる投票ができる人
手帳名 障害名 障害の程度
身体障害者手帳 両下肢、体幹、移動機能の障害 1級と2級
身体障害者手帳 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害 1級と3級
身体障害者手帳 免疫、肝臓の障害 1級から3級
戦傷病者手帳 両下肢、体幹の障害 特別項症、第1項症と第2項症
戦傷病者手帳 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害 特別項症、第1項症から第3項症

在外選挙・洋上投票制度

 外国にいても、参議院議員通常選挙の投票ができる「在外選挙」と遠洋区域を航行する船員が投票できる「洋上投票」の制度があります(詳細については、豊中市選挙管理委員会までお問合わせください)。

こんなときは係員まで

入場整理券をなくした(または入場整理券が届かなかった)

 投票所でお申し出ください。
 選挙人名簿に登録があり、選挙権がある限り投票できます。

けがなどで字が書けない

 係員が代筆します。投票の秘密は固く守ります。

視覚に障害があり、字が書けない

 点字で投票することもできます。
 点字器をご持参いただいて投票することもできます。

開票

場所
 豊島体育館(服部西町4丁目12番1号)

日時
 10月22日(日曜)午後9時5分から

手話通訳

 投票日に投票所において手話通訳の必要な人は、事前に豊中市選挙管理委員会にお申し出ください。

電話による案内(自動音声)

 期日前投票の方法などの自動音声による案内を10月6日(金曜)から開始予定です。(フリーダイヤル 電話:0120-930-470)

点字と朗読テープによる選挙のお知らせ

 大阪府選挙管理委員会では、視覚に障害のある人のうち希望者に、選挙公報の内容等を点字または音声化した「選挙のお知らせ」(点字版・音声テープ版・音声コード付拡大文字版(比例代表選挙及び国民審査のみ))を無料で郵送しますので、いずれかを選んで大阪府選挙管理委員会へ電話(06-6944-9118)で申し込んでください。 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

選挙管理委員会事務局
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2480
ファクス:06-6854-0496

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

選挙トピックス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る